オンラインゲームランキング・レビューTOP批評修正10票以上ランキング全ランキング使用説明
-ドラゴンクエスト3(DQ3)- ※評価は人それぞれです、参考程度にお役立て下さい。
ドラクエ・FF・レビュー[PR]
1つでも色々なタイトルでも投票お待ちしております〜!

ドラゴンクエスト3(DQ3)を評価する ドラゴンクエストIII そして伝説へ…
1988年2月10日
ロト伝説の謎が明らかになる。キャラクターメイキングや転職のシステム、時間の概念を導入。

評価 (9.30/10)
全批評ドラクエ好き (ドラクエすき)思い出深い傑作 (とろんこ)文句なし (ちよ)神RPG (ひろし)佳作 (レビュアー)名作である (まちがいなく)面白かった (武蔵)シリーズ原点 (あ)音楽だけで冒険できる (らっぱおー)社会現象 (きりこ)

 名前/ドラクエすき
見出しドラクエ好き
評価(10)
思い出だからってのも大いにありますが、最高傑作です。
音楽よし、ストーリーよし、モンスターよし、仲間、転職よし。
シンプルでいい。
2014年9月5日(金) 1:17:40


 名前/とろんこ
見出し思い出深い傑作
評価(10)
このゲームが今の時代で傑作と言われるとは思ってませんが
最もロープレに嵌っていた時期にこの作品をやれた事を幸せに思います。
何度も何度もPt構成を変えてクリアしました。
音楽もシナリオも当時としては最高でした。
あれ程のドキドキワクワク感を4以降のシリーズで感じる事は出来なかった。
間違いなく私にとってドラクエシリーズ中の最高傑作です!
2013年11月5日(火) 12:30:11


 名前/ちよ
見出し文句なし
評価(10)
やっぱシナリオが素晴らしい。
とくにラストのギアガの大穴が閉じて元の世界に戻れなくなるシーンが少年の旅立ちを象徴していて感動的。
BGMも傑作揃いでシナリオをより盛り上げてくれる。
文句なしのシリーズ最高傑作。

2013年9月16日(月) 18:37:18


 名前/ひろし
見出し神RPG
評価(10)
後世に残る名作中の名作だと思います。
まずストーリー。
1、表の世界に広がる数々のイベントですが、その殆どがバラモスと関係している意味あるイベントなんですが、FC版はそのストーリーを伝えるほどの容量が無いため、バラモスと関係ないストーリーと言われてしまうのは残念である。(やまたのおろちとボストロールはバラモスが裏で世界を支配する為に送った魔物たちである。)他にもオーブやラーミアも多いに関係しているのである。
2、裏の世界ははっきり言って衝撃であった。冒険が、裏より表の世界が長かったのも、全ては裏の世界の為の布石である。ここまで長く表の世界を旅していると、本当にバラモスがボスだと思い込んでしまう。
そこへ、登場した真のボスがいたこと、そしてそのボスを倒しエンディングを迎えたときに、ドラクエ1の世界の前の世界だったことを知ること。
さらに竜の女王が最後に生んだ卵が1のラスボスの竜王に繋がること。

この2点を持ってしても、3が1と2と絶妙に絡んだ神のストーリーと言わざるをえない。

次にシステム。
ドラクエ1,2から引き継いだ呪文にさらに多くの呪文が加わり、言わば、いまのドラクエの呪文の礎を築いたとも言える。
さらに転職。これに関しては、個性がないとか、全員最強キャラになるとも言われるが、なにも自分がそうしたくなければいいだけの話で、全ての呪文を覚えた武道家だっていいし、素の武道家だっていいし、自分で選択できるのだから個性を生かすのも殺すのも自分次第なのである。
また単にレベル上げではない、やりこみに適したRPGでもあり、レアアイテムが多数あり、普通にプレイしただけでは到底入手できないアイテムを入手したり、勇者一人旅や低レベルクリアといったことまで出来る。

この1作品で、複数の遊び方が出来るのも、ドラクエ3の魅力であるし何度プレイしても飽きないのが名作と言う理由なのかもしれない。
2011年12月28日(水) 18:24:36


 名前/レビュアー
見出し佳作
評価(6)
あまりに過大評価されているきらいがありますが、それなりに遊べる佳作です。
話を単純にするために、評価をシステムとストーリーに絞ります。

・システム
Wizardry #1)をとっつきやすく、分かりやすくしたものです。
死と隣り合わせの緊張感はなくなりましたが、本質的な面白さは移植できていると思います。序盤の遊びやすさは、Wizにはない美点です。
但し、職業制や転職といった基本的な要素、終盤のレアアイテム収拾といったゲーム性を含め、参考にしたと言うにはあまりに似通っています。Wizの面白さを十分に学んだ上で作られたのは間違いないですが、残念ながら模倣の域は出ていません。
もう1点特筆すると、「防御キャンセル」という致命的なバグについては看過できません。バランスを根幹から覆すものであり、評価を減点せざるをえないほどのものです。

・ストーリー
システムのよさに反して、ストーリーにはあまり美点がありません。
クエストの大半が「おつかい」であり、魔王バラモスと無関係なエピソードが続きます。「魔王を倒す」という目的の為に、積極的・能動的に行動することができません。「おつかい」を繰り返していたらいつの間にか魔王の前にいた、というプレイ体験になりがちです。
「カンダタ」や「やまたのおろち」といった、本筋とあまり関係ない悪役に多くのエピソードを割いており、「もう少しバラモスを魅力的な悪役にすることはできなかったのか」と悔やまれます。
また、終盤の異世界での展開は旧作ファンにはうれしいものですが、その一方で、エピソードの大半が第1作のパロディ、又は第1作の伏線回収であるという、悪い意味での「ファンサービス」となってしまっています。

・遊びかた
ストーリーには特筆すべき点がないので、軽く流すとよいです。
一部のモンスターが落とすレアアイテムを集めたり、転職を繰り返したりする程よいやり込み要素に、このゲームの面白さと本質があると思います。
2011年11月16日(水) 0:4:25


 名前/まちがいなく
見出し名作である
評価(10)
3だろ・・・。

まずそれまで復活の呪文たらに悩まされていたのが
一挙に解消された。一文字間違えただけでその日の
数時間のプレイが水の泡になる2や1はある意味やばい。

そして職業システムが斬新だった。固定職の概念を覆した。
当時は武道家派と戦士派で別れたものだ・・。

もっとも感動的だったのが2つのシーン。ひとつは
ラーミャにのれた時。その独創的な音楽はなんともいえない
感動にひたれた。そしてもう一つは3の世界から地下世界
に行った時。降りて一番最初に流れるBGMを聞いた時
ここが1の世界だと気づく。感動したな本当に。

そして当時週刊ジャンプで競い合っていた稲妻の剣
発見バトル。本当になかなか見つからなかった。

どれもかしこもまったくムダのない造り。8ビットとは
思えない画像、音楽、そしてテンポ、世界感の
拡がり、飽きのこさせない数々のイベント。

映画ではいえば名作にあたるものだと思う。
現代のゲームと比べるのは愚である。

これはひとつの完成された作品なのだから。

今でも5年に一回ファミコンを押入れから出して
プレイしている。当然すぐクリアしてまた押入れに
いれるのだが・・・5年たつとまたしたくなるのである。
ドラクエ3とはそういうものである。
2011年10月14日(金) 2:54:36


 名前/武蔵
見出し面白かった
評価(8)
まあ思い出補正による所がかなり大きいが
酒場で自由に仲間を集め(作った)組んだりできるのは
2とはまた違った新鮮味があった

うるさい人はWizのパクりだと言うが
別にそのままではないし、独自アレンジをしてあるから
言い過ぎだと思う

音楽は良い
ただフィールドBGMは、荘厳すぎるように感じてイマイチかな
単純に一つの曲として聞いた場合は嫌いじゃない
ゾーマ戦は雰囲気出てて好きだ

話もシリーズ物としては上手く整合性がとれてたと思う
当たり前だが、後発作品の設定は後付けになる
しかし1と矛盾してないか?って点も・・・重要な所では無かった


今やると平凡なRPGにしか感じないが
当時はサブタイトルにちゃんと意味があったりした事や
1の勇者ロトが主人公であった衝撃等から
かなり強く印象に残ったタイトルだった
2011年10月13日(木) 21:15:49


 名前/あ
見出しシリーズ原点
評価(9)
1と2のストーリーの中で語られた伝説の勇者ロトの話ってのがかなりワクワク出来て興味深かった! 
FC版・リメイク版共にトップクラスで大好きだったなーw
2011年10月11日(火) 5:38:6


 名前/らっぱおー
見出し音楽だけで冒険できる
評価(10)
仲間をルイーダの店で集める。
選ばれたものではなく、募るというのが冒険者として凄く自然に思えた。
地球を旅するような不思議な気持ちにさせた。
色んな仕掛けがあった。
最近のRPGのほとんどの要素が詰め込まれていた。

サウンドトラックまで買ってしまったほど。
やはり、音楽がいい。
音楽を聴くだけで、何処にいるかわかってしまう。
2011年10月10日(月) 17:59:25


 名前/きりこ
見出し社会現象
評価(10)
発売当時は行列が出来、ニュースで取り上げられるなど
社会現象になり、そりゃー盛り上がりました。

同時期に今オンラインゲームでも盛り上がってるWizardryもファミコンで出てたりFFシリーズもスタートしてたりと、RPGが充実してきた時代に突入してますね。
ファミコン版ウルティマとかも同じぐらいの時期だったかな?
ちなみにファミコンRPGだとミネルバトンサーガとかも相当好きでしたよ。

時代背景はこれぐらいにして・・・ドラクエ3ですが
まず驚いたのがマップが実際の世界地図!ちゃんと日本もあり
卑弥呼が居てヤマタノオロチが居てとそりゃーその世界観にどっぷり。

ラーミアで空を飛べたりと(ただ空はFFの飛空船で飛んだのが先だったですが。)

うちの妹も結構はまってて、バラモス倒してクリアしたと喜んでたら
ゾーマ出現でガックリきてたのが面白かったですねw
同級生とかアリアハン出るまでに7000G貯めてたヤツが居たりと
(慎重派過ぎるだろっw)

パスワードからバッテリーバックアップになって便利にはなったのですが・・・
リセット押しながら電源切るとか今考えるとなんとも不便な・・w
冒険の書が消えた時の喪失感もいまもいい思い出です。

いろいろありましたがやっぱりドラクエシリーズ最高傑作だったと思います!自分の中ではミスタードラクエ的存在ですね。
2011年10月10日(月) 10:7:32