オンラインゲームランキング・レビューTOP批評修正10票以上ランキング全ランキング使用説明
-ドラゴンクエスト7(DQ7)- ※評価は人それぞれです、参考程度にお役立て下さい。
ドラクエ・FF・レビュー[PR]
1つでも色々なタイトルでも投票お待ちしております〜!

ドラゴンクエスト7(DQ7)を評価する ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち
2000年8月26日
石版を集めて未知の世界を冒険する。マップに3Dポリゴンを初採用。

評価 (4.86/7)
全批評石板というより… (あたる)普通 (ff7•8•零式 クリア者)石板集めちょっと大変かな(´・ω・`) (abーcir)地味かな (ちよ)自分は・・・ (若造)辛かった・・・ (きりこ)んー (武蔵)

 名前/あたる
見出し石板というより…
評価(1)
ドラクエというブランドを地に叩き落とした作品。

当時、国民的RPGといえばドラクエだった時代があった。
前作に当たるDQ6から長い期間をかけ制作された本作は、
延期延期を繰り返すもユーザーからの期待は寧ろ膨らみ、
更には当時ライバル関係にあったFF9と発売時期が重なる事で、当然どっちが売上勝つのかなんて話題にもなったものだった。
この作品が据え置きで出たドラクエの中では未だに販売本数トップな事からも、当時の盛り上がりをわかりえる事だろう(携帯機含めるとDQ9がトップ)。


さて、そんな多くのユーザーが期待を込めてプレイしたであろうDQ7であったが、蓋を開けてみれば酷いものであった。

はっきり言えば今作はドラクエの皮を被せた別のゲームだ。
スライムは出てくるし、レベルが上がればファンファーレがなる。
そこは今までのドラクエと同じだが、そんなのモンスターズだってそうだし、そんなFFみたいな僅かな共通点だけでこの作品をナンバリングにされたのがただただ残念でならない。

ではなぜそう思うのか。
ドラクエといえば主人公は勝手にぺらぺらと喋らない事で有名だ。一部そうじゃないシーンもあるが必要最低限に留めてある。
これはドラクエがRPGの基本である「主人公は貴方自身なんだよ。これは貴方の冒険」という部分に拘っていたからだ。
だから、ドラクエでは単に主人公が喋らないだけでなく、ストーリーに関してもプレイヤーが主人公という部分を大切に作られている……筈なのだが、今作は別なのである。

まず、序盤無駄に村で過ごす時間が長い。
もっともこの自転ではまだ新しいドラクエをプレイしているというワクワクが上回っている為、初回プレイでは問題ではないのだが、ようやく最初のダンジョンに到着、プレイヤーのアドレナリンが絶頂と思いきやなんと敵があらわれないのだ。
謎解きはあるのだが、旧作からのファンからすればこの辺りで既に「戦闘がしたい!」という気持ちでいっぱいになってる事だろう。
そして、そのあと謎解きをクリアして漸くスライムと戦闘になるのだが、その時のプレイヤーからすれば「待ってました!」状態である。
物語では謎解きに専念してるシーンでプレイヤーはモンスターと戦いたいと考えている……これが最初の主人公=プレイヤーではなくなった瞬間だが、これはこのあと更に加速する事になる。

なんとこの作品、物語の中盤まで主人公は自分の意思ではなくキーファの付き添いで冒険するのである。
しかも目的もよくわからず、ただただ訪れた場所で事件が起きてるから解決という同じような展開を「好奇心」という言葉だけで繰り返すのである。
おいおいおい、俺達はドラクエをしたくて このゲーム買ったのになんだこの名探偵コナンから推理部分をとってダラダラさせたようなゲームは!
ドラクエじゃなかったら、とっくにプレイやめてるぞ!

しかもこのキーファとかいう奴、散々主人公を振り回した挙げ句、旅を途中でやめてしまうのである。
漸く旅の目的ができかけてきたのに。

しかしまだまだ世界の危機感が薄いのでぶっちゃけ旅するの終わりでいいんじゃね?って空気の中、まー、一応乗り掛かった船だから続けるかーと続けてると、漸くドラクエお馴染みのダーマ神殿に到着する。

しかし、ここでもモチベーションが上がってきたであろうユーザーを地に落とすイベントが発生し、転職も転職でシリーズ1面倒な仕様と言い切っていいだろう。
板付きシステムとか面倒なだけである上、事前情報ほぼ必須である。リメイクで削除されて当たり前。

とまぁ、ここまで書いたが他にも、他の人が既に書いてるであろう石板集めだとか、面倒な部分てんこもりだけど、俺的にはドラクエのナンバリングなのにドラクエらしくない方が問題です。

まー、この作品があったからこそDQ8は展開がサクサクしてるだとか、DQ9で転職システムそのものが変わるとかあったので存在意義はあったかと思われますけどね。
2016年6月30日(木) 12:19:56


 名前/ff7•8•零式 クリア者
見出し普通
評価(5)
面倒なことがけっこうあるゲーム。魔王1回目は比較的楽に倒せたけど、2回目は、魔王にたどりつく前に、雑魚にやられた。びっくりした。

いちいち細かいとこに気を配り過ぎて、本質にもっと力をいれてほしかった。(小さなメダルを調べると、  アルスは小さなメダルをはじいた。キャッ。マリベルにあたってしまった。 …とか。)

謎解きはよかった。モンスターパークもいい。
2014年4月5日(土) 23:15:52


 名前/abーcir
見出し石板集めちょっと大変かな(´・ω・`)
評価(5)
プレステの方もちょっとやったけど、石板の場所が全然分からず、全クリ出来なかった…
3DSの方は、ダーマ神殿〜山肌の集落までしかいってない。
ボスが強すぎて5回ぐらい殺された…。(´・ω・`)
2014年1月7日(火) 14:23:59


 名前/ちよ
見出し地味かな
評価(6)
個人的にはそれほど酷い作品だとは思いませんが、地味な作品かなと思う。

個人的には、主人公の見た目があまりにも平凡なガキんちょすぎたかなと思う。

あと、発売された時期がちょうどFF全盛の時期で、FFと比べるとかなり見劣りする感じでした。
ドラクエ6から7が出る間に、FFは789と傑作を連発してたから・・・。

一番の非難点はキーファが途中で永久に離脱するという展開でしょうね。
いちおうそれが最後に花開くわけですが、やっぱり最後まで一緒に冒険したかった。

でもまあ、詰まらない作品では無いと思います。
2013年9月16日(月) 18:50:46


 名前/若造
見出し自分は・・・
評価(10)
ドラゴンシリーズは
7→4→5→8 と順でやったんですけど
自分は 間違いなく一番は、7だと思います。

7があったからこそほかのシリーズもやってみようかなと
本気で思ったからです。

評価は 夢をくれたので最高の10にします
2011年10月12日(水) 16:4:2


 名前/きりこ
見出し辛かった・・・
評価(3)
感想=中々成長しないドラクエでしたね、
中盤長い分次々に新しい魔法覚えたり、新しい装備に変わったりとかの
サクサク感が無くだらだら石版集めが辛かった記憶があります。
シナリオ的にもあまり印象にないし。

途中しばらく投げてたりもしましたがちゃんと裏ボスの神様とかも
倒しましたが、今考えてもつまらないドラクエだったなーって
記憶があります(^^ゞ

普通のRPG的に見ると7点ぐらいのゲームかな?
でもドラクエの名前だとその他が素晴らしかっただけに3点で!
2011年10月10日(月) 8:47:28


 名前/武蔵
見出しんー
評価(4)
感想=

アンチと思われそうだから書こうか悩んだが
…一応書こう

このゲームは良い点もあるけど、どうしても悪い点の方が目立つ


まず良い点



後のドラクエ作品に影響を与えたお遊び要素が多い

移民システムはかなりの作品で取り入れられたし
会話システムはキャラの心理描写がより分かりやすくなって
感情移入もかなり出来たと思う
これは素晴らしい改良点だった

モンスターファームはテリーの番外編作成にも繋がったし
アイデアとしてはかなり良かったと思う


後述の固まる問題はさておき、ロード自体はとても快適で
ムービーが頻繁にあるゲームとしては当時最高峰

シナリオは細かく言うとネタバレになるが
まあ、過去を変える系が好きな人なら心躍る…かも

6で好評(一部仕様については賛否両論)だった
転職システムを今作でも引き継いでいる

このキャラはこれ!と戦闘の役割を自分で決められる分
自由度は6からかなり高まったように思える
まあただ、そのせいで後述の問題も出てくるわけだが




以下悪い点






まず仲間の加入・離脱が唐突で戦力が安定しない
マリベルやキーファが唐突に離脱するのには
困った人が多いのではなかろうか
特にキーファ脱退直後は、特技・呪文が封印されるダーマ神殿があるし
育ってた脳筋が一人いなくなるのはとても辛い


6で言われてた特技偏重問題についてだが
益々酷くなってる
呪文を駄目だとは言わないが…MP0で使える某回復や全体攻撃など
どうしても特技の方が利便性において勝る
誰でも条件さえ揃えば何にでもなれる分、使う呪文や特技が
どうにも固定化されがちなのも微妙


フリーズ問題も中々深刻
PS本体の型や出荷されたソフトの型番にもよるらしいが
固まったりする事が多々
お世辞にも出来が良いとは言えないムービー中にも稀に起きる


次にシナリオ
…もうこれは散々各地で言われているし、知ってる人も多いと思う
堀井氏が当時鬱だったのか知らないが
子供向けゲームでこれほど人間を醜く描いたのは
どういった意図なのだろう?と思わざるを得ない
救いもないし、ただ単に「人間が醜い」だけである
人に感想を聞かれたら答えに詰まるのは自分だけだろうか


とどめに石版システム
石版集めて台座にハメて、その石版の過去の地域をクリアしていって
大魔王に分割・封印された世界の各地域を取り戻していくのが
このゲームの基本的な流れ

ただこの石版…分割しなくてよかったと思うんだ…
しかもやたら細かく分類されてるために、どれが足りないのかも
分からなくなる事が多々ある

極端な話、エリアAをクリアしたらエリアBの石版を1枚げっと!とか
そんな風にした方がプレイヤーのストレスにはならなかったはず
どうせ今作は一本道なんだし、バラバラに分けるのは煩わしいだけだ



総評


とまあ、なんだかボロクソに叩いているようにも見えるが
自分は何だかんだでクリアまでプレイした
(石版が)面倒だったから裏ボスは倒していない


色々と実験作の意味合いが強い作品だったと思う
それは後のドラクエの数々に、7の要素が微妙に入ってたりする事から
何となく分かるはず

石版集めと話の重さから、精神的にかなり疲れるので
残念ながらあまり人には勧められない

しかしこの作品もシリーズにおいては必要だったのは確かだ
色々と実験役を果たしてくれた7君に合掌
2011年11月28日(月) 8:34:54